FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震だ!!<3>ブラックアウト

こんにちは。本日もお立ち寄り有難うございます。

余震はだいぶ減って来ましたが時々ありますね。

震度3クラスがグラっとくると焦ります。

間隔がだいぶ空いて来ているので油断している時など本当にびっくりします。

 

さて本日のお話も前回の続きになりますね。地震の時のお話です。前回のお話をお読みで無い方はこちらもお読みくださいませ。↓

http://isikoronosippo.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


家族が揃いました。主人が一度会社に出かけましたが自宅待機になり戻って来ました。

信号がつかず交差点に直進車、右折車、左折車全てが入り乱れ、道路も波打っているところや陥没しているところがあるとニュースが流れる中、無事に帰って来てくれたことにホッとしました。

北海道は前日に台風が直撃し、道路の街路樹や公園の街路樹などが根元からなぎ倒され道路を塞いでいたりしていました。その中での地震です。道路の状態は最悪です。

地震後警察官も各地の対応で忙しかったのでしょうか?

本当に大きな交差点にしか警察の方が手信号で立っておらず、ほとんどの交差点は各自のモラルに頼るのみ。

右折しようとしてもタイミングをはかれず渋滞を作ってしまう車があったり、無理やり突っ込んでくる車もあったりと大変だったようです。

歩行者が道路を横断することは大きな道路だと無理な状況でした。

 

家族が改めて揃い情報収拾をします。子供達はツイッターやネットを駆使して情報を、私と主人はワンセグとラジオで。停電の復旧の見通しは全く立たず。断水は…。

あれ?断水しているのに地震情報の断水地区に我が家の住所が無い。でも水は出ていない!!おかしい。

その時はわからなかったのですがマンションに住んでいると水の循環をモーターで行なっているため停電になると水が出なくなる所があるのでした。我が家はまさにその状況だったのです。

「ちょと行ってくる」子供達二人は自転車で近所の様子を見に行きがてらスーパーの様子を見てくると言います。「気をつけて」送り出しながらカセットコンロを出し圧力鍋を使いある水を使ってご飯を炊きました。おにぎりでも作っておこうかと思ったのです。カセットコンロで圧力鍋を使ったことはありません。なんとかなるだろう…。

思った以上に美味しいご飯できました。火力とか心配でしたが本当になんとかなりました。食べ物はどうにかなりそうです。さて主人が給水所の情報を聞いています。区役所や水道局で臨時の給水所ができているようです。

「ちょっと距離があるな。んっ?公園?」主人が驚いています。そうなんです。公園は災害時給水ができるようになっているのです。近くの公園に水汲みに行ってみよう。

そこで近くの広域避難所の指定になっている公園に行って見ました。

 

公園には近くの人たちなのか御夫婦、おばあちゃん、若い男性…。様々な方が並んでいました。きっと皆さんラジオなどで聞きつけ並んでいるのでしょう。一人の方がボソッと言います。

「エレベーターが止まっているから、これを担いで8階まで階段を上がらなければならない。」

そうです。この近所で断水しているのは全てマンション暮らしの方。高層階にお住いの方は大変です。

停電が断水に繋がるなんて。それも一時的ではなく、復旧の見込みが立たないと言われているのです。近くの店に水、氷などが品切れになるのも無理もありません。

でも日本人っていいですよね。こんな時でもきちんと列を作って順番を待っています。割り込んで水を汲む人は一人もいませんでした。




長くなって申し訳ありません。

続きは地震だ!!<4>へ続きます

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。これからもゆっくりではありますが更新していく予定です。どうぞ応援よろしくお願いいたします。(下のボタンを押してね)

人気ブログランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーサイト

地震だ!!<2>ブラックアウト

こんにちは。本日もお立ち寄り有難うございます。

余震が続く中、今日も少し大きな余震がありました。

近くにいた人達の携帯電話が一斉に緊急地震速報が鳴り響きましたね。

あの音は本当にドキッとしますね。

さて、本日は前回の地震のお話の続きを綴っていきたいと思います。

前回のお話をお読みではない方はこちらから↓

http://isikoronosippo.blog.fc2.com/blog-entry-29.html


夜が明けました。期待を込めてテレビをつけます。

「つかない…。」

念のため電気のツイッチを入れてみます。「暗い…。」

確認のため予約セットしていた炊飯器を見てみます。

「コメ…。」

水は?蛇口をひねってみます。「出ない…。」

 

私は丁度、仕事が休み。次男は夏休み。長男はなんとか上司の方と連絡が取れ自宅待機。主人は出社してみる。とバタバタと支度を始めました。

なんの情報もないため、夜のうちに用意したラジオをつけてみます。

ラジオは地震の特別番組になっています。厚真で震度7私の住んでいる所も震度5強だったそうです。

「揺れたもんね…。」

そんな話をしながら主人のおにぎりを残りご飯で作りました。

「後で連絡する。」「気をつけて。」

作ったおにぎりを持って主人は会社へ向かいました。

 

さてどうしよう。ラジオによると停電は全道的。復旧の見通しが立たない。とのこと。

それにより地下鉄は運休。バスも信号が停電で消えているため道路の安全が保証されるまで運休。JRも停電のため運休。交通機関は完全にマヒ。車か自転車もしくは徒歩でないと外には出れないということだ。家にあるものを再度確認してしてみよう!そう思いまず食料を確認しました。

 

飲料水 6ℓ位冷蔵庫にある。あとヤカンとポットに湯冷まし。

飲み水がこれだけあるのは幸いしました。偶然にも前日に台風がくるということで念のために多めに水を用意していたのです。

氷も作っていたから解けたら水として使える。

そう思い自動製氷機で作られた氷をビニール袋に詰め替えました。

 

米はある。お弁当用に買っていた冷凍食品もある。(今は自然解凍で食べれるのでこれが助かりました。)昨晩作った豚汁の残りもある。野菜もそこそこある。肉類も少しある。まっなんとかなるかな。

電池 充電して使う電池は台風用にと全部満充電にしている。単三電池が多いけど単一に使用できるアジャスターは数個ある。おそらく懐中電灯とラジオはしばらく持つかしら。

トイレ用の水 お風呂の残り水がある。考えて使おう。

カセットコンロ ガス3本を買ったばかり。キャンプ用のコンロとガスもある。

明かり ランタン 懐中電灯など人数分ある。電池きれてもろうそくもある。

スマホ 満充電。モバイルバッテリーも満充電にしておいていた。でも極力使わないように。

ラジオ 2台。うち1台はダイナモ使える。

んっ?以前使っていたガラケー。今電話としては使っていないけれどカメラとして使っていたやつ。充電されてる。しかもダイナモのアジャスターある。これってワンセグ使えないかしら?

つけてみる。ワンセグ使えた!!

画面は小さいけど映像が飛び込んできました。

「テレビついたよ!」子供達に呼びかけました。小さな画面をみんなで覗き込みます。

「こんなになってる………。」映像を見て驚きました。

山が崩れ建物が押し潰され道路がゆがんでいる。ラジオを聞いていて想像していた以上にひどい状況でした。

避難所の情報、停電の復旧情報、断水の情報、給水情報、交通情報、次々と情報が伝えられます。

ラジオも大切な情報源ですが見る情報がどれだけのものか思い知らされました。

こういう日というのは時間が立つのが遅く感じます。

スマホがまだ繋がる段階で仕事仲間から次々とラインが入りました。

安否確認です。みんな元気でした。断水しているのは我が家だけでしたが、みんなが給水しにきていいから。と温かい言葉をくれました。本当に有り難かったです。

 

そうしているうちに会社に行っていた主人も自宅待機となり会社から水をポリタンクに入れて持って帰ってきてくれました。

このような時家族が揃っているのは安心です。ましてや状況がはっきりわからない時はなおさらです。

まだ午前10時長い一日が始まりました。

 

続きは地震だ!!<3>へ続きます

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

これからもゆっくりではありますが更新していく予定です。どうぞ応援よろしくお願いいたします。(下のボタンを押してね)

人気ブログランキング 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

地震だ!!<1>

こんにちは。

先日北海道で大きな地震がありました。被害を受けた皆さま心よりお見舞い申し上げます。

その地震、実は私も体験した一人でした。

これから数回その時の模様や体験して思ったことを綴りたいと思います。

地震大国と言われるこの国に住んでいる以上もしかしたら避けて通れないのかもしれません。何かの参考になればと思い綴りたいと思います。

 

あれは夜中の3時ごろ。突然ドスン!と突き上げられるような感覚で目が覚めました。

「地震!」隣で寝ていた主人も目を覚ましたようです。

「結構揺れているな…。」

カタカタカタ。ガラスが揺れる音が響きます。何秒揺れたのでしょうか?

長く感じられました。揺れが落ち着き電気をつけようとしてもつかない。

「停電?」テレビをつけようとしても反応せず。

「震度どのくらいだったかな?結構揺れたね」と主人と話していると隣の部屋で寝ていた息子が「震度4らしいよ」と。

スマホで調べたようです。

懐中電灯とキャンプ用のランタンを使い家の中の確認をします。

トイレに行った主人が「水が出ない!」

朝タイマーによりセットしていたご飯が停電により炊き上がらない!大変なことに気がつきました。

「朝ごはん買ってくる」ととりあえず24時間営業の近所のスーパーへ息子と共に出かけることにしました。

地震あって20分ほどたっていたでしょうか。

主人と次男が情報収拾と家の中の確認、私と長男は買い物部隊となり外に出ました。

 

外はまだ夜が明けておらず真っ暗。外灯も信号も消えています。異様な静けさが広がります。

頼りは息子の持つ小さなライトのみ。

 

「おっ!星が綺麗たよ。明かりがないからすごいね。」

と息子の一言に空を見上げると満点の星空が広がっていました。

5分ほど歩きスーパーへ到着。

入り口には「地震のため臨時閉店しております。」

「あら。商品倒れちゃったかね?」と話しながら近くのコンビニへ。

 

店内は真っ暗。店員さんが中にいるお客さん達に大声をあげています。

「レジが使えないため、商品をお売りすることができません!お引き取りください!」

あら、ここもダメなのね…。じゃ、次行こっか。

 

次のコンビニへ。あえなく閉店。

さらに次のコンビニへ。そこはセブンイレブンさん。

真っ暗な店内の中、1台のレジを駆使し、店員さん二人でごったがえす店内のお客さんの対応をしてくれていました。

水、食パン、カップ麺、電池、スマホの充電器は売り切れ。

とりあえず私たちは、お茶と少しの調理パン、シリアルなど必要なものだけを買い店を後にしました。

(このセブンイレブンさんは後にも書きますが地震直後より近所の人たちにできる限りの対応をしていただいたお店でした。感謝しかありません。)

 

帰り道息子と二人「この道こんなにボコボコしてたっけ?」

そんな会話をしながら無事家に帰り着きました。

家の確認をしていた主人と次男は壊れているものの整理を簡単にやってくれ、懐中電灯、ランタン、などの確認。ラジオを探し出していました。

とりあえず、まだ暗く状況もはっきりしないため、もう一眠りしようと夜があけるまで寝ることにしました。

 

地震!!<2>へ続きます。

 

 応援よろしくお願いいたします。(下のボタンを押してね)

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご無沙汰しておりました。

こんにちは。しばらくブログから遠ざかっていました。

ブログは以前やっておりましたが、試験勉強、2度の引越しなどなどで大忙し。

なかなかパソコンに向かうことができずにおりました。

全くの初心者から始めた介護の勉強。お陰様で3年かけやっと国家資格の介護福祉士を取得することができました。

50歳目の前にしての勉強がこれほど大変なことなのか…。

全くと言っていいほど覚えが悪いですね。こんなに衰えているのかと呆れるほどでした。


また息子より「新しいパソコンを買う!」ということでお下がりノートパソコンをもらったのをキッカケにまたブログを再開しようと思ったしだいであります。


私は介護施設に務めております。介護施設には個性的な方々がおられます。

面白エピソードあり。泣き、笑いあり。

介護というものを重く暗いイメージから少しでも明るく楽しいイメージに変えられたらいいと思って綴って行こうと思っております。


私のブログには沢山のモデルがおりますが男性は全て「じーちゃん」女性は「ばーちゃん」で表したいと思っております。親しみを込めての呼び方のつもりでいます。どうぞ御理解いただければと思います。


このブログは介護のお話、介護に携わっているときに知った健康情報、美容情報、そして私の独り言的なものを発信する予定であります。

更新は不定期になると思いますがゆっくり、まったりで進めていきたいと思います。


前置きが長くなりましたが次回より本題に入って行こうと思います。

どうぞよろしくお願いします。


私にアドバイスをお願いいたします。

こんにちは。本日のお話は私の職場に入居されている「太陽さん」のお話です。

今この太陽さんの介助の方法で少々壁にぶつかっております。

私はこの太陽さんを太陽さんも私も少しでも楽に介助できるようになりたいのです。今いろいろな方法でチャレンジしているのですがなかなか上手くいかずにいます。どうか知恵をかしていただけないでしょうか?

私はどうしても上手く太陽さんを介助してあげたいのです。

どうかよろしくお願いいたします。

詳しくは⇓

http://ishikoronosippo1029.hatenablog.com/

copyright (c) じいちゃんは今日もご立腹by石ころのシッポ all rights reserved.

プロフィール

ishikoronosippo

Author:ishikoronosippo
介護施設にて介護職員をしています。利用者様と奮闘している様子を笑いあり、涙ありでブログにて紹介しています。介護に携わる方々にホッコリと笑顔が出るようであれば幸いですのでぜひ遊びに来てください。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。